循環器の病気について

 
  

循環器疾患は患者さまご自身やご家族の生活に負担を与えるのみならず、時として命(寿命)にも大きく 影響を与える大変怖い病気です。
その為、早期に発見して早期に治療することが必要となります。
少しでも異常を感じられましたらお早めに当院までご相談ください。




  心筋梗塞について

 
  

心臓筋に血液を送る冠動脈の動脈硬化が進んだり、何かの原因で血管内のプラークと呼ばれる固まりが でき、冠動脈が完全に詰まってしまい、心筋に血液が行かなくなった状態を心筋梗塞と呼びます。
心筋に血液が行かなくなると、その部分が壊死してしまいます。
心筋梗塞が原因で起こる胸痛は、胸部に激しい痛みや胸部が締め付けられる感覚が特徴で、痛みの時間も   15~30分以上長く続きます。
このような状態になったら、すぐに救急車を呼んでください。
また心筋梗塞のなかには、"無痛性心筋梗塞"と呼ばれる痛みを感じずに、気がつかないうちに心筋梗塞に なってしまっていた場合があります。    
無痛性心筋梗塞は、健康診断での心電図検査等で偶然に発見されることが多いので定期的に健康診断を
受けましょう。