高血圧の定義
   血圧の値が収縮期血圧 / 拡張期血圧のどちらか一方、又は両方が140 / 90mmHg以上になる
   病気で、そのままにしておくと脳卒中や心臓病、腎臓病など重大な病気になることがあります。
   高血圧は特に日本人に多い病気です。
   自身が高血圧と気づいていない為、そのまま放置している人もかなりの人数になると思われます。
   高血圧状態が長く続くと動脈硬化が進み、より一層血圧が上昇することになります。
   高血圧は、本人が自覚症状に気づかないうちに動脈硬化を進行させます。
   高血圧を放っておくと、脳卒中や心筋梗塞等の原因になりますし、腎機能も低下していきます。
   それらの病気になってから高血圧に気づくことも多いため、日頃の注意が必要です。


  高血圧はサイレントキラーです




  高血圧の数値分類

      【グレート1高血圧(軽度)の数値】

     最高血圧140mmHg ~ 159mmHg   最低血圧90mmHg ~ 99mmHg

      【グレート2高血圧(中度)の数値】

     最高血圧160mmHg ~ 179mmHg   最低血圧100mmHg ~ 109mmHg

      【グレート3高血圧(重度)の数値】

     最高血圧180mmHg以上   最低血圧110mmHg以上

          ※高血圧の人は、放っておけばさらに高血圧になりやすいので
          症状が進む前に規則正しい生活習慣を送りましょう。