循環器の病気について

 
  

循環器疾患は患者さまご自身やご家族の生活に負担を与えるのみならず、時として命(寿命)にも大きく 影響を与える大変怖い病気です。
その為、早期に発見して早期に治療することが必要となります。
少しでも異常を感じられましたらお早めに当院までご相談ください。




  不整脈について

 
  

不整脈とは脈拍の異常ではなく、心臓の打つリズムが異常な状態をいいます。
不整脈というのは病名ではなく心臓のリズムが異常になった状態すべてを不整脈といいます。
不整脈には、脈が速くなる頻脈、脈が遅くなる徐脈、脈がとぶように感じる期外収縮 があります。                    
不整脈はほとんどの人に見られる一般的なものです。
しかし、不整脈には治療を必要としないものから、危険なものまで色々あります。
まずは治療が必要な不整脈なのか、それとも、必要でないのかを知るのが大切なのです。    
不整脈の中には、短時間で死亡する大変、危険性の高い”致死性不整脈”と呼ばれる不整脈があります。
脈がおかしいと感じたり、激しい動悸を感じたときはそぐに専門医を受診しましょう。
それがどんな不整脈なのかを早く専門医に診てもらうことが第一です。
その結果、治療を要する不整脈と診断されたならば、速やかに治療をしてください。